トップページ

パスパ文字('Phags-pa script)を知る

(15)書写の方向

 パスパ文字で記されることのある幾つかの言葉と、その言葉とセットになっている常用の 文字による文が、どのような方向に書かれるかをまとめると次のようです。

 各種の文字
漢字漢語縦に右から左
ウイグル文字モンゴル語縦に左から右
ウイグル文字テュルク語(含むウイグル語)縦に左から右
チベット文字チベット語横に左から右
デーバナーガリー文字サンスクリット語横に左から右

 パスパ文字
パスパ文字漢語縦に左から右、縦に右から左(少数)
パスパ文字モンゴル語縦に左から右
パスパ文字テュルク語(含むウイグル語)縦に左から右
パスパ文字チベット語縦に左から右
パスパ文字サンスクリット語縦に左から右

 文をどのような方向に綴るかということは、言語に属すものではなく、文字の正書法に 属すものです。パスパ文字で記す文は縦に左から右に綴るのが原則であるけれども、パスパ 文字で漢語を記す場合、少数であるが、時に漢字漢語と同様に右から左に記されるものも あります。圧倒的な漢字文化圏の中にあって、漢語は縦に右から左に書くものであると いう固定観念があり、それがパスパ文字の正書法に影響しているというわけです。



(1)パスパ文字の実例(貨幣銘文)

(2)いつ誰が作ったのか?

(3)パスパ文字の背景

(4)基本資料『元史』の釈老伝

(5)なぜパスパ文字を作ったのか?

(6)日本のパスパ文字資料

(7)パスパ文字という名称

(8)パスパ文字以前の文字

(9)パスパ文字で何語を書いたか?

(10)パスパ文字モンゴル語とパスパ文字漢語の碑文

(11)パスパ文字の用途

(12)パスパ文字の使用地域

(13)パスパ文字の文字表

(14)綴り方の特徴

(15)書写の方向

(16)パスパ文字を読む

(17)基本参考文献

(18)チベットのパスパ文字


トップページに戻る