トップページ契丹文字>耶律習涅墓誌3(誌蓋裏・契丹大字)

資料名耶律習涅墓誌3(誌蓋裏・契丹大字)
資料記号qz2p07
文字/言語契丹大字/契丹語
材質/形態紙/拓本
行数/字数37行/行45字
大きさ縦66.0cm、横70cm
管理/所蔵古代文字資料館/長田家所蔵
 長田夏樹氏旧蔵拓本の一つ。遼・耶律習涅の墓誌。誌蓋表(漢文題)、誌蓋裏(契丹大字文墓誌銘)、 誌石(漢文墓誌銘)のうち、誌蓋裏(契丹大字文墓誌銘)拓本。天慶四年三月(1114年)に嘉鹿山墳墓に 埋葬したとあるから天祚帝時代の碑。劉鳳[者羽](2009)によると原石は赤峰市巴林左旗の遼上京博物館 に所蔵されているという。

 当該契丹大字墓誌銘の研究として次の文献がある。
・金永田(1991)「契丹大字“耶律習涅墓誌”考釋」『考古』1991(4):372-379.【誌蓋表(漢文題)、誌蓋裏(契丹大字文墓誌銘)、 誌石(漢文墓誌銘)の拓本影印および契丹大字全文の模写あり】
・豊田五郎(1993)『契丹大字解読の手がかり』1-20.【ワープロ原稿の電子複写を斯界に配布したもの。本サイト中の長田夏樹学術資料庫 →豊田五郎氏稀覯論文(PDF)参照】
・劉鳳[者羽](1998)「契丹大字六十年之研究」『中國文化研究所學報』1998(7):313-338.【誌蓋裏(契丹大字文墓誌銘)、 誌石(漢文墓誌銘)全文の模写あり】
・劉鳳[者羽]・唐彩蘭・青格勒(2009)『遼上京地區出土的遼代碑刻彙輯』北京:社会科学文献出版社。【誌蓋表(漢文題)、誌蓋裏(契丹大字文 墓誌銘)、誌石(漢文墓誌銘)の拓本影印および契丹大字全文の模写あり】

参考文献:蓋之庸(2002)『内蒙古遼代石刻文研究』357-362。呼和浩特市:内蒙古大学出版社。
(文責:吉池孝一2013.7.16)