トップページ > CD版書籍リスト

『満洲文字を知る』

書名満洲文字を知る
編著者吉池孝一・中村雅之・長田礼子(編著)
発行所古代文字資料館
発行日2024年1月18日
媒体/形式CD-ROM/PDFファイル(416頁)およびJPEG画像(48枚)
購入方法
@Eメールで、下記アドレスに必要事項(1,2,3)を書き添えて、お申し込みください。
 1. 書名 2. 送付先住所 3. 購入申込者氏名(受取人氏名)
  kodaimoji_sk@yahoo.co.jp
A振込銀行を返信メールでお知らせします。
B銀行へ「定価(5,000円)+送料(180円)」を振り込んでください。振込手数料は申込者の負担となります。振込控えを領収書に代えます。
CCD版書籍を郵送します。
※公費支払等の場合、見積書・請求書・納品書・領収書を発行しますので、必要な書類をお知らせ下さい。
内容
本書は清朝の満洲文字に関する総合的な論考と資料集で、以下の内容を含む。
1.満洲文字の文字表をめぐる論考
2.満洲語音及び漢語音に関する論考
3.貨幣の銘文に関する論考
4.巻子本、拓本、貨幣のJPEG画像

※@CD画面上のファイル「滿洲文字を知る 付JPEG画像(巻子・拓本・貨幣)」をクリック→A「項目00から200のファイル」をクリック。どの項目からでも開くことができます。

目次
00. 本書の利用にあたって 
01. 表紙・目次 1-5頁

文字
02.「満洲字の文字表」吉池孝一 6-12頁
03.「満洲文字の文字表をめぐって(1)〜(17)」吉池孝一・中村雅之 13-265頁
(1)メレンドルフの文字表、翻字と転写 13-23頁
(2)文字配列順、Windowsフォント、位置による字形の異なり 24-35頁
(3)満文原檔のモンゴル字と満洲字、a,eの末位形、iの字形 36-51頁
(4)母音調和、ūの解釈、子音と母音の組合せ 52-68頁
(5)無圏点満文のūとnとk,g,h 69-84頁
(6)無圏点満文と有圏点新満文のbとp、fとw、biとfi 85-100頁
(7)女真語と満洲語のbiとfiとpi 101-118頁
(8)sとš 、tとd、cとjとy 119-136頁
(9)外国借音用の文字k‛ g‛ h‛  137-147頁
(10)外国借音用の文字ts‛ dz 、ž、c‛y jy、母音y 148-160頁
(11)音価(1):利用する諸文献 161-173頁
(12)音価(2):母音 174-190頁
(13)音価(3)子音:方言調査にみる破裂音と破擦音の音質 191-208頁
(14)音価(4)子音:歴史資料に見る破裂音破擦音の音質 209-226頁
(15)音価(5)子音:満文c,jの音価 227-243頁
(16)外国借音のローマ字翻字 244-259頁
(17)満洲字の文字表(修正版) 260-265頁
04.「漢語音「zi/ci/si」を表す満洲文字」中村雅之 266-269頁
05.「漢語音を表す満洲文字の翻字法について」中村雅之 270-273頁
06.「満洲文字{ka}と{ke}の転写をめぐって」中村雅之 274-276頁
07.「漢語音 ts-,tsh-を表記する満洲文字 ―文字作成手順に反映した満語音韻」吉池孝一 277-283頁

満洲語音
08.「現代満洲語口語の破裂音と破擦音の音質について」吉池孝一 284-295頁
09.「寧古塔紀略満洲語の破裂音・破擦音の音質(1) ―資料の整理―」吉池孝一 296-307頁
10.「寧古塔紀略満洲語の破裂音・破擦音の音質(2)―音の対応における例外の検討―」吉池孝一 308-327頁
11.「寧古塔紀略満洲語の破裂音・破擦音の音質(3) ―音質の検討―」吉池孝一 328-336頁

漢語音
12.「南京官話を反映する若干の満洲文字資料」中村雅之 337-339頁
13.「尖音・団音の満洲文字表記」中村雅之 340-342頁
14.「漢語近世音のはなし---(6)」中村雅之 343-347頁
15.「『新刻清書全集』所収「満漢切要雑言」について」中村雅之 348-351頁
16.「満文中の漢語語彙の表記」中村雅之 352-354頁
17.「清書千字文の漢字音」中村雅之 355-357頁

貨幣
18.「清朝紅銭の満洲文字」中村雅之 358-361頁
19.「江戸期古銭書『奇抄百圓』(1789年)中のパスパ文字と満洲文字」吉池孝一 362頁
20.「天聰汗錢の満文属格語尾について」吉池孝一 363-365頁
21.「満洲語属格助詞「i/ni」について」中村雅之 366-368頁
22.「満文"天命招福銭"について」吉池孝一 369頁
23.「1言語を複数の異なる文字で表記する貨幣銘文の出現」吉池孝一 370-374頁
24.「満洲文字・満洲語の銘文を持つ四種の硬貨について」吉池孝一 375-380頁
25.「吉林省造の銀幣<光緒元宝>」中村雅之 381-382頁

総合
26.「満洲文字音写「法華経普門品」(東洋文庫所蔵写本)について」吉池孝一 383-400頁
27.「拓殖大学図書館所蔵の満洲語文献について」吉池孝一 401-408頁
28.「ウェイド式ローマ字のそり舌音−−満洲文字表記との類似」中村雅之 409-410頁

画像資料
100.「画像資料目録」吉池孝一・中村雅之・長田礼子 411-416頁

※巻子と拓本の画像は容量が大きいため、読み込みに時間がかかる場合があります。
※巻子の文字が読みにくい場合、画像を拡大してください。

巻子 一本(長田家所蔵・長田夏樹氏旧蔵)
101光緒20年誥命(満漢文合璧)。左:巻子全景、右:布表紙と本体。
102.布表紙(カバー)。綴じ紐が付いた赤色の布表紙(カバー)を展開したもの。
103.光緒20年誥命(満漢文合璧)。巻子本体を展開した全容。
104.光緒20年誥命(満文)左から一番目。
105.光緒20年誥命(満文)左から二番目。
106.光緒20年誥命(満文と漢文の押印)左及び右から三番目。
107.光緒20年誥命(漢文)右から二番目。
108.光緒20年誥命(漢文)右から一番目。

拓本 二碑 御製興京顕佑宮碑と薩爾滸山戦書事碑(長田家所蔵・長田夏樹氏旧蔵)
109.御製興京顕佑宮碑 上半分。左に有圏点満洲文字満洲語、右に漢字漢文。
110.御製興京顕佑宮碑 右下。
111.御製興京顕佑宮碑 左下。
112.薩爾滸山戦書事碑 碑身(漢文)。第一1枚。
113.薩爾滸山戦書事碑 碑身(満文)。第一1枚。
114.薩爾滸山戦書事碑 碑身(満文)。第二1枚。113とは別の採拓。
115.薩爾滸山戦書事碑 碑側(漢文)。1枚。

貨幣(古代文字資料館所蔵)
116.天命汗銭・表 第一。
117.天命汗銭・裏 第一。116の裏。
118.天命汗銭・表 第二。116とは異なる貨幣。
119.天命汗銭・表 第二(斜め画像)。銘文を見易くするため118を斜めから撮影したもの。
120.天命汗銭・裏 第二。118,119の裏。
121天聡汗銭・表。
122天聡汗銭・裏。
123康煕通寶4種。表「康煕通寶」、裏「廣(guwang)、福(fu)、桂(gui)、雲(yūn)」。
124康煕通寶4種。表「康煕通寶」、裏「原(yuwan)、昌(cang)、蘇(su)、漳(jang)」。
125康煕通寶4種。表「康煕通寶」、裏「臨(lin)、東(dung)、宣(siowan)、河(ho)」。
126康煕通寶4種。表「康煕通寶」、裏「浙(je)、同(tung)、 薊(gi)、寧(ning)」。
127康煕通寶4種。表「康煕通寶」、裏「陝(šan)、[宝泉](boo ciowan)、 江(giyang)、陝(šan)」。
128康煕通寶3種。表「康煕通寶」、裏「廣(guwang)、江(giyang)、臺(tai)」。
129順治通宝4種。表「順治通宝」、裏「江(giyang)、昌(cang)、河(ho)、原(yuwan)」。
130順治通宝4種。表「順治通宝」、裏「陝(šan)、宣(siowan)、 寧(ning)、浙(je)」。
131順治通宝5種。表「順治通宝」、裏「薊(gi)、東(dung)、臨(lin)、同(tung)、[宝泉](boo ciowan)」。
132乾隆通宝ウージー銭・表。
133乾隆通宝ウージー銭・裏。
134乾隆通宝アクス銭・表。
135乾隆通宝アクス銭・裏。
136乾隆通宝ヤルカンド銭・表。
137乾隆通宝ヤルカンド銭・裏。
138乾隆通宝ヤルキム銭・表。
139乾隆通宝ヤルキム銭・裏。
140咸豊元宝クチャ銭・表。
141咸豊元宝クチャ銭・裏。
142光緒元宝(吉林省造)・表。真贋不詳。
143光緒元宝(吉林省造)・裏。
144大清銀幣・表。真贋不詳。
145大清銀幣・裏。
146天命招福銭・表。
147天命招福銭・表。斜め画像。
148天命招福銭・裏。

200編著者紹介と奥付